スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | -
entry_bottom
in England
 
1週間ほど、イギリス旅行をしてまいりました、マリリンです☆

今回は、ただの旅行ってだけじゃなく、ユッキーの生まれ故郷を訪ねるという意味合いもありました。

イギリスの率直な感想は・・・日本に似てる!!
人、サービス、街、服(お店も、人々のファッションも)・・・ロンドンなんてとくに東京にいるみたいで、建築物以外は日本なんじゃないかと思うほどだったよー。

資本主義社会が発展してること、島国独特の民族性などなど・・・いろいろ思い当たるところはあるんですが・・・こんなに身近な国だなんて、初めて知ってちょっとびっくりしたかなー。。

簡単に感想を書いてくね〜。

☆Liverpool☆

私のイギリス旅行はここから始まりました。
ユッキーが言ってたとおり、世界的な美術館ありーの、ビートルズありーの、とにかく今は観光都市!って印象が強かった。
今もたくさん工事してたし、特に街中は綺麗で新しい商業施設が多かったから、観光開発地区ってかんじだったよ。

ただ、裏に一本入ると・・・すごくきたない建物があったり、道の雰囲気からしてこわいかんじもした。
街にもたまにすごーーくくさい人もいたし、二面性が見られてよかったかなぁ。

イギリスはどうやら階級社会がいまだに根付いてるようだね。
リヴァプールは工業都市だから、余計そういう階級差が多いのかなぁなんて思ったり。

そういうのはロンドンのサッカー鑑賞でも見ることができて、なかなか興味深かった。
特に、中年の男の人は、来てる身なりで身分わかっちゃうってくらい、はっきり2分化してたように思うよー。

☆London☆

ミュージカル観たり、お買いものしたり…
THE・観光☆的なことはあまりしなかったかな。
それでも、女王の公式のお住まいは、やっぱり世界が違うね。そして人気だねー。
私は衛兵よりも、そのまわりで売ってる王室ご用達グッズがツボすぎて、将来お金持ちになったらたくさん買いたい〜なんて思ってたけどね(笑

私、ずっと前からロンドン(イギリス)が好きで、何が好きかっていうと街並み(建物)と、そして、
時計!!!!
イギリスの時計のセンスって絶対いいと思う。世界一好きな時計。。
おっきなマルに、おしゃれな文字盤・・・駅にある時計もすきだけど、やっぱりあの有名なウェストミンスターあたりの時計台は圧巻だったねー。
あれが本物の時計台だね!!ずっと見入ってしまうくらい素敵でした。


☆University☆

オックスフォードとケンブリッジ・・・
この2つはね・・・思いだすだけで胸が痛くなりそうなので、心にしまっておきます(笑

・・・もう、格が違いすぎた。
こんなところで住んで勉強できるなんて、本当に幸せだと思うー。私もいつかあの食事会に参加したい!!(笑  
ユッキー知り合いの研究者いないの〜!?


☆English☆

今回現地の人とあまり話さなかったのはこれが一番大きいかも。
最終日ぐらいにやっと英語が出てくるようになって(遅)、それまでは本当に大変だった。
リヴァプールは訛ってるし、ロンドンでも人によって全く意味不明。
ちなみに地下鉄やバスの放送すら意味不明だから、相当まずいなーって実感いたしました。

逆にフランス人も多くて、フランス語きいたりフランス語しゃべってると安心できた。
自分では全く気付いてなかったけど、言語の慣れってすごいね。びっくりしちゃった。
全然フラ語上達してない!!って思ってたから、フラ語に落ち着く自分にちょっと嬉しくもなったり。
かえってからもがんばろーって思えたよ。

でもやっぱり英語は必須です。。
英語圏の英語が一番簡単そうで一番難しかった。



んん〜1週間あっという間で、もっといたかったなーっていうのが正直な感想。
いつかユッキーと2人で行きたいなぁなんて思ったよ。
それにしても、いい場所で生まれてるね。
生まれた場所からしてレベルの差を感じちゃうわ(汗

イギリスはもとから好きだったけど、ユッキーが生まれたってことと、あとは実際行ってみて、さらに印象がよくなったよ〜。


スコットランド・アイルランド含めて、もう一回イギリス方面にはいきたいと思ってます♪


fromM | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | - | - | -
entry_bottom
Comment
イギリスと日本が似てるって話だけど、美的感覚も似てると思わない?
遠く離れていて不思議だけど、国民性もかなり似てると思う!!

時計に目をつけるとは、さすがマリリン!!!!!
僕も昔お世話になってたイギリスの親戚んちの時計がすっごく好きだったなぁ〜〜


イギリスの階級社会は、世界的に見ても根強く残ってるほうだし
先進国としては珍しい部類だと思う。
イギリス人はさして問題に感じてないようだけどね・・・。


ケンブリッジには知り合いの研究者一人いるよ〜〜
一昨年1週間だけケンブリッチ大の付属研究所に会いに行った!

英語は確かに重要だよね。
でも、イギリスで英語がわからないのは、日本人によくあること。
それだけ僕らは米語のシャワーをあびてるんだよね。
世界的に見ても英語よりも米語の方が流通してるし。
僕は、英語と米語は基本的に違う言語だと思ってます!


今度僕と一緒にイギリス行くときは、北の田舎地方を案内してあげる!
さらに、「スポーツ」って観点でもみてみようよ!
いま世界中に拡散してるスポーツのほとんどは、ルーツがイギリスにあるからね!


結婚式はイギリス&フランスでやろっかぁ〜〜〜〜(キャ〜〜)
ユッキー
2010/02/19 10:55 PM
そうそう、美的感覚も絶対似てると思う!!
だからファッションも真似してくなるんだと思ったよー。
ブランドも日本っぽいの多かったし。遠いのに、ほんと不思議だったわー。

フランスも貧富の差はあるし、失業率も高いけど、あそこまで階級社会じゃないよー。世界でも根強く残ってる方なんだね…
イギリス人が納得してるからか、そこまで治安悪いです!ってかんじはしなかったなー。もう慣れちゃってるのかな?

そぅねー。スタジアム近くまでいってあの熱気を見たら、やっぱり試合見たくなったよぉ。楽しいんだろーなー☆

結婚式・・・キュン♪
海外で挙式ってのも素敵だね^^ イギリスとフランスなんて、うちららしい!!(笑
でもおじーちゃんおばーちゃんが来れないよぉ(>_<。)

そぅそぅ、あたしイギリスの紅茶も好きなんだ〜。
フランスとイギリスでの紅茶の位置づけって少し違う気がするんだけど、フランスでは少しお洒落なイメージで、イギリスでは普段の飲み物としてのイメージなんだよね。
で、あたしは、ENGLISH BREAKFAST TEAが大好きで♪好きな紅茶のブランドも、イギリス&フランスが多いから、そういう意味でもすごく楽しめたよ〜v
マリリン
2010/02/20 5:14 AM
今度2人でいくときは、

・Afternoon tea
・マナーハウス

体験してみたい♪
一緒にいった助教が奥様のリクエストで両方いくっていってて、私も行きかったからいいなぁって思っちゃって!!
社会人になったらいこーv
マリリン
2010/02/20 8:08 AM
紅茶好きだって言ってたよね〜〜
僕、ほとんどわからないやぁ・・・・(汗)
イギリスで飲んでたものが格別においしかったのは覚えてるけど(笑)

マリリン、助教さんの新婚生活にどっぷり感化されてるねーー(ニヤニヤ)
ユッキー
2010/02/20 12:06 PM
コメントする





entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://radiancy.jugem.jp/trackback/33
TRACKBACK BOTTOM
shelf
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search