スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | -
entry_bottom
カレ〜なる一族
 見終えましたよ〜!

なんだかんだいって、はまってしまいました☆

ああいうドラマ好きだわー。

高炉爆発〜最後にかけては、若干スピード感がなくてつまんなかったけど、
1話〜それまではかなりはまってしまいました!

私の気に入った役(演技うまかった役)の紹介を以下でしたいと思います。

・鉄平妻、早苗
ハセキョー綺麗!・・・あ、それだけではありません(笑
ああいう一歩ひいてるけどしっかりと夫を支える妻、が、本当に理想的というかなんというか。
強く美しいですよね。早苗の一言ひとことにぐっときてました。

ユッキーはああいう奥さんがいい??(笑

・お父さん、大介
あの目力はやばいね〜。演技上手。
悪役を演じきってたからこそ、このドラマにハリがあったような気がします。

・弟、銀平
ユッキーがいってたように、後半ずいぶんと鉄平の味方になってたね〜。
それでも何もできないところが銀平らしかったけど。

妻にいうひとことひとことはほんと信じられなかった〜・・・セリフだから仕方ないけどね(笑
本当にそんな人いたら殴りたいくらいだわぁ。

・お母さん
この方も演技上手だったよね。


逆に、キムタク、さきちゃん、優ちゃんはそこまで演技うまくないかも・・・?と思ってしまいました。
ああいう荘厳な雰囲気にあわないというか、あう雰囲気を出せていないというか・・・
もう少しなりきった演技をしてほしかったなぁと思います。

なんだかんだいっても、ストーリー面白かったから楽しめたけどね!
いろいろ参考になることもあったし〜(笑

ユッキーの感想も聞かせてくださいな〜。
fromM | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | - | - | -
entry_bottom
Comment
おーついに見たんね!

僕は、まず人物としていいなぁと一番思えたのは
鉄平の義理のお父さんである大川先生かな。
あーいう人が、今の日本にもきちんといて、政界の大事な部分を支えていたり
するからね〜

役者としては、美馬中!!
最後、阪神銀行(with大同銀行)の合併を尻目に
あの目に宿った野望たるやもぉ〜〜〜〜(笑)

山崎豊子の描く世界って、善悪の2軸であるように見えて
実はそうじゃないんだよね。
大介もあーならざるを得なかった過去を抱えているのだし
まさに「宿命」であったんだろうね〜

あ、あと僕はあの音楽好きだな!
BGMのおかげで世界観がかなり作られてると思うよ☆☆

あの中で一番政治力があるのは、間違いなくあの妾だろーね!
くぅ〜〜〜鈴木京香恐いわぁ
ユッキー
2009/11/12 12:42 PM
愛人役はまりすぎてたよね〜こわかったぁ(笑

音楽あたしも好き!!
いまだに頭の中で流れてます〜
まりこ
2009/11/12 5:40 PM
コメントする





entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://radiancy.jugem.jp/trackback/23
TRACKBACK BOTTOM
shelf
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search